平成元年(1989年)版 宮崎県環境白書

平成元年度における本県の環境の現況と保全に関して講じた施策の概要を中心にまとめた「平成元年版宮崎県環境白書」を公表します。なお、環境白書は宮崎県環境基本条例第10条及び宮崎県環境基本計画において公表することとされています。

ダウンロードにあたっては下のリンクより項目を選んで下さい。

本編

第1部 総説

第2部 環境汚染の現況と対策

第3部 自然環境資源の保護と利用

第4部 生活環境の整備

第5部 土地利用と環境保全

第6部 総合的な環境行政の推進

資料編

  1. 環境関係行政組織
  2. 宮崎県の環境行政のあゆみ
  3. 環境保全に関する主な法令等の制定の経過
  4. 市町村環境関係条例制定状況
  5. 大気汚染に係る環境基準
  6. 水質汚濁に係る環境基準
  7. 環境基準の水域類型の指定状況
  8. 排水基準
  9. 生活雑排水対策関連要綱
  10. 騒音に係る環境基準
  11. 航空機騒音に係る環境基準
  12. 騒音規制法に基づく指定地域
  13. 騒音規制法に基づく騒音の規制基準等
  14. 騒音規制法に基づく自動車騒音の要請限度
  15. 宮崎県公害防止条例に基づく音響機器の使用時間制限等
  16. 振動規制法に基づく指定地域
  17. 振動規制法に基づく規制基準等
  18. 悪臭防止法に基づく規制地域等
  19. 大気汚染物質測定結果(昭和63年度)
  20. 公共用水域水質測定結果(昭和63年度)
  21. 公共用水域における有害物質汚染状況総合調査結果(昭和63年度)
  22. 自動車騒音測定結果(昭和63年度)
  23. 環境関係用語の解説

※PDFファイルをご覧になるには、アクロバットリーダーが必要です。
ファイルをご覧になれない場合は、右のボタンをクリックしてアクロバットリーダーをインストールしてください。

Get ADOBE READER