宮崎の国定公園・県立自然公園

九州中央山地国定公園

地形・地質

当該地域は、豊後水道から八代海に向って、九州を斜めに横断する九州山地の中央部に当り、熊本県内においては球磨山地、宮崎県内においては日向山地と呼ばれています。熊本、宮崎両県境附近では、国見岳、市房山など海抜1,000メートル以上の山稜が重畳し、河谷が深く削られ、稀に見る深山幽谷地帯を形成しています。

地質構造上は西南日本外帯に属し、秩父古生層、四万十層群等を基盤とし、複雑な地質構造をなし、概して北東から南西に至る方向性を示し、この方向性は地形にもよく現れています。

また、綾北、綾南川に介在する一帯は、四万十累層群の地層によって構成され、標高の割には谷は深く削り込まれ、地形は非常に複雑です。

国見岳
国見岳

四万十層群
四万十層群

植生

九州山地の年間降雨量は2,500ミリ以上で地形、地質、気候条件から生物層は多彩を極めています。
この地域での常緑樹林から落葉樹林への移行は、普通標高700メートル附近で見られ、標高900メートル以上からはブナが優占しています。
特に国見岳(1,739)、京丈山(1,473)を中心とする地区は、落葉樹林を主とし、美しい春の新緑、秋の紅葉を見ることができます。

なお、国見岳、扇山(1,661)、五勇山(1,662)、鳥帽子岳(1,692)一帯にはツクシシャクナゲ、オオヤマレンゲ、ミヤマキリシマの群落が見られるほか、白岩山(1,646)については、「白岩山石灰岩峰植物群落」として県指定の天然記念物となっています。

また、綾南川中流の北域一帯は、暖地性植生の代表ともいうべきタブ、シイ、カシなどの照葉樹林の広がりは、植生上特にすぐれています。

白岩山石灰岩峰植物群落
白岩山石灰岩峰植物群落

ツクシシャクナゲ
ツクシシャクナゲ

野生生物

九州山地の山岳地帯は、雨量が多く植物がよく繁茂し、天然林が随所にあるため、山地性動物のよい生息地となっており、九州本島に生息する野生獣類約40種のうち約30種がみられます。

哺乳類の主なものは、ニホンコキクガシラコウモリ、ニホンリス、ヤマネ、ニホンカモシカ、ニホンザル、キュウシュウノウサギ、キュウシュウムササビ、ホンドタヌキ、ホンドキツネ、キュウシュウジカなどです。

鳥類については、九州本土の野鳥約300種のうち約半数が本地域にみられ、夏鳥約30種、冬鳥および旅鳥は約60種、留鳥(漂鳥を含む)は約69種が確認されています。なかでも、コシジロヤマドリ、タマシギ、オシドリ、クマタカ、ブッポウソウ、ヤマセミ、アカショウビン、ヤイロチョウ、カワガラス、トラツグミ、サンコウチョウ、オオルリなどは馴みの深い鳥です。

爬虫類、両生類等については、本地域特有のものはありませんが、国見岳はベッコウサンショウウオの生息地であることが知られています。

昆虫類については、1,030種におよび、珍しい種類としてユキマダラセセリ、キバネセセリ、アカシジミ、オナガシジミ、ゴイシツバメシジミ、ヒメキマダラヒカゲ、ウスイロコノマチョウ等が確認されています。

コシジロヤマドリ
コシジロヤマドリ

オナガシジミ
オナガシジミ

自然現象

主稜部は概ね1,600メートル前後の山脈であることから温暖な空気が地形上昇し、雲ができやすく年間降雨量も2,600〜2,800ミリ、降雪についても年平均40〜50日に及び、雨雪の多い地域となっています。

気温は、山間部においては月平均で最低-5℃、最高17〜18℃で年平均6℃となり東北地方並の気温となっています。山麓部においても最低1℃、最高27℃、年平均9℃ですが、日最高温度が30℃以上となる日が山岳部において30日前後、山麓部において60日前後もあり、風がなく晴れていれば日射がかなり強いので、かなりの暑さを感ずることがあります。

日照時間は山麓部において年間約1,800時間で、これは全国的にみても日照時間の比較的長い宮崎の70〜80%に相当します。

人文その他特殊景観

人類の生活のおこりはすでに縄文文化の早期にはじまっており、五家荘地方では押型文土器や、条痕文土器等多彩な遺物が発見されています。人吉、球磨地方の歴史が記録の上で明らかになるのは平安末期から鎌倉初期の頃といわれ、歴史的背景のもとに生みだされた文化遺産は、主として真言密教を中心とする佛教芸術です。

伝説によると、五木五家荘は寿永の昔、平家が壇の浦で敗れ椎葉村を経由して亡命したときの残党の子孫であるといわれ、地域内には、平家にまつわる説話が多く、平家一族の鶴富姫と平家追討の源氏那須大八郎とのロマンスが民謡「ひえつきぶし」で広く知られています。

なお、宮崎県側の上椎葉にある那須家住宅(通称鶴富屋敷)は伝統ある山村の民家として国から重要文化財に指定されています。

また、市房神社の杉並木は、樹令500〜800年とみられ貴重な存在となっています。

那須家住宅
那須家住宅

那須家住宅
那須家住宅

掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。