宮崎の国定公園・県立自然公園

自然は、わたしたちに心の安らぎなど、豊かな生活を築くうえで多くの恩恵を与えてくれます。
この自然の風景地を保護するとともに、その利用の増進を図り国民の保健・休養・教化に役立てるために自然公園制度が設けられています。

自然公園には、「国立公園」「国定公園」「県立自然公園」の3種類があります。わが国でもすぐれた自然をもっている宮崎県は、国立公園1カ所、国定公園4カ所、県立自然公園6カ所が指定されており、その総面積は、県土の約12%に達しています。

  • 国立公園 →わが国の風景を代表するに足りる、傑出した風景地
  • 国定公園 →国立公園に準ずる、優れた風景地
  • 県立自然公園 →本県の風景を代表する、優れた自然の風景地

宮崎県内における国定公園

各国定公園エリアをクリックすると、詳しい情報をご覧になれます。

地図


祖母傾国定公園 九州中央山地国定公園 日豊海岸国定公園 日南海岸国定公園

宮崎県内における県立自然公園

祖母傾県立自然公園

五ケ所高原を中心とする地域、日之影川・網の瀬川を中心とする地域、行縢山周縁部の三地域からなり、祖母傾国定公園をおおむね囲む形で指定されています。
これらの地域は、植物景観が四季の変化に富んでおり、また、各地に残る遺跡や文化財、神話、伝説なども豊富です。

地図を見る

尾鈴県立自然公園

独立峰尾鈴山を囲む形で指定されており、ここに源を発する名貫川は、巨石、奇岩に富み、矢研の滝をはじめ白滝など無数の滝をつくり、「尾鈴瀑布群」として国の名勝に指定されています。

地図を見る

西都原杉安峡県立自然公園

日本最大と言われている、西都原古墳群と杉安峡の渓谷美からなる自然公園です。
西都原には、男峡穂(おさほ)塚、女峡穂(めさほ)塚の二墳を中心に、三百余基の古墳が点在しており、国の特別史跡に指定されています。

地図を見る

母智丘関之尾県立自然公園

母智丘の丘陵地帯と関之尾の滝周辺の地域より形成されています。母智丘の延々2キロメートルに及ぶ桜並木のトンネルは、南九州一と称されています。また、関之尾の滝上流の無数の甌穴群の奇観は世界的にも有名で、国の天然記念物に指定されています。

地図を見る

わにつか県立自然公園

わにつか山系、双石山系、とくそ山系などの山やまとこれらに挟まれた数多くの美しい渓谷から形成されています。わにつか山頂からは、眼下に霧島盆地、宮崎平野を見おろし、眼前に霧島の霊峰を、遠くには桜島の噴煙、かすみたなびく尾鈴の山なみ等すばらしい眺めを楽しめます。

地図を見る

矢岳高原県立自然公園

九州山系の一部である矢岳山を中心とした地域で、急崖となだらかな起伏の高原が対照的な景観をおりなしています。東西に、ススキ、ワラビなどの原野が広がる高原からは、眼下に加久藤盆地を見おろせ、霧島連山の眺望、遠くは桜島まで見渡せる絶好の展望地点です。

地図を見る

このページの内容についてのお問い合わせ
〒880-8501
宮崎市橘通東2丁目10番1号
宮崎県環境森林部自然環境課
電話:0985-44-2624
FAX:0985-38-8489