イベント情報 詳細

2014年03月07日

太陽光メガソーラーの実態と諸問題 20年後に向けて今、土木に出来ること

太陽光メガソーラーの実態と諸問題 20年後に向けて今、土木に出来ること

 九州ソーラーネットワーク(SONEQ)は、九州内の再生可能エネルギー事業に関係する九州内、各県地場土木、維持関係の各社、機関を対象とし、下記のとおり講演会「太陽光メガソーラーの実態と諸問題~20年後に向けて今、土木に出来ること~」を開催することとなりました。

1 日時
  平成26年3月7日(金曜)
  13時00分~17時00分

2 場所
  福岡商工会議所 301号 大会議室(福岡市博多区博多駅前2丁目9-28)

3 主催
  九州ソーラーネットワーク(SONEQ)事務局

4 入場料
  不要(入場の際には、御名刺が必要です。)

5 内容
  (1)九州における再生可能エネルギーの現状 13時00分~13時30分
     (九州経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課)

  (2)太陽光発電の課題とNEDOの取り組み 13時35分~14時05分
     (独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 新エネルギー部)

  (3)総合治水の観点からみた土木の現状と環境対策 14時15分~14時45分
     (九州大学大学院 工学研究院 教授)

  (4)建設技術から見た維持管理におけるポイント 14時50分~15時20分
     (九州地方整備局 九州技術事務所)

  (5)太陽光発電システムの火災の危険性と課題 15時25分~15時55分
     (総務省 消防庁消防大学校 消防研究センター 技術研究部)
  
  (6)九州ソーラーネットワークの内容と入会説明 16時00分~16時20分
     (公益財団法人 九州経済調査協会 調査研究部)

6 お問い合わせ先
  九州ソーラーネットワーク(SONEQ)講演会
  本講演事務局 株式会社シーマコンサルタント
  電話:092-722-1466
    FAX:092-722-1907

【開催期間】:2014年03月07日~2014年03月07日
【開催時間】:13時00分 ~ 17時00分
【場所】:福岡商工会議所(福岡市博多区博多駅前2丁目9-28)
【市町村】:全市町村

地図を表示

ページの先頭へ戻る