イベント情報 詳細

2013年12月14日

伝統の民俗文化や食文化を体験するイベント

大河内癒しの森では、12月、1月と伝統の民俗文化や食文化を体験するイベントを開催いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<12月のイベント>
 
イベント名:
国指定重要無形民俗文化財の中に身をおくディープな体験!
大河内(矢立)神楽拝観と、まぼろしの江代山登山
 
開催日:2013年12月14日(土)~15日(日)・・・神楽宿で一泊する企画です
 
おすすめポイント:
 江代山(椎葉での呼び名は「津野岳」)は、頂上からの眺望抜群なのに、一般に開かれた登山道が縦走路ひとつしかないまぼろしの名山です。九州大学宮崎演習林の特別の許可を得て、冬でもみずみずしい緑の苔に覆われた谷や、ブナやモミ、ツガの原生林をめぐるコースで、直接登山します。
 夜は矢立雪矢神社の冬祭りに徹夜で参加します。国指定重要無形民俗文化財の大河内神楽は、33番を数え、夜を徹して行われます。日本でも珍しい舞や楽が残されている大河内の神楽。ほんものの村の祭に最初から最後(翌日朝)まで立ち会う、ディープな民俗文化体験です。
 
集合場所:矢立高原キャンプ場
受付:12月14日午前9:30~10:00
終了予定:12月15日 午前10:00終了予定
参加費:中学生以上 9,000円、小学生 4,000円、未就学児参加不可
費用に含まれるもの:14日昼食・夕食・夜食、15日朝食、矢立雪矢神社ご神前、傷害保険、ガイド料
提供する食事:14日昼は郷土料理弁当、夕・夜食および朝食は神楽の供応
提供する宿泊:14日夜は神楽宿で徹夜となります。前・後泊ご希望の方はご相談下さい。
募集定員:20名(定員に達し次第締め切ります。早めにお申込ください) 
参加申込み日程:12月7日(土)午後5時まで受付。ただし定員に達し次第、締切前でも受付を終了します。申し込み先着順
参加申し込み方法:FAX(0983-41-8433)
         Eメール(ofg.office@gmail.com)
 
 
<1月のイベント>
 
イベント名:
氷結の森はまるで異次元世界
氷結の秘滝と、発酵食品作り体験
 
開催日:2014年1月26日(日)・・・日帰り企画です
 
おすすめポイント:
 大寒のこの時期、大河内の森は氷の森となります。とりわけ落差30mの滝全体から広い滝つぼの全面まで凍りついた「御神滝」はまるで異世界!寒さを忘れてその壮麗さ、荘厳さに感動すること請け合いです。
 また、この時期は「寒造り」の季節でもあります。米麹と、清らかな湧き水を使って造られる発酵食品の数々は、「よくぞこの国に生まれたり」と誇りに思いたくなるほど、すばらしい先人の知恵に満ち満ちています。今回は味噌作りや甘酒作りを体験します。
 
集合場所:大河内生活改善センター前(事前にお申し出があれば、くまがわ鉄道湯前駅まで送迎もできます=その場合の集合時間は9時)
受付:午前9:00~9:30
終了予定:午後4:00予定<
参加費:中学生以上 7,000円、小学生 4,000円<br>
費用に含まれるもの:昼食、体験料(味噌2kg持ち帰り含む)、傷害保険、ガイド料
提供する食事:郷土料理
募集定員:30名(定員に達し次第締め切ります。早めにお申込ください) 
          締め切りまでの参加申し込みが10名に満たない場合は、中止となります。
参加申込み日程:1月18日(土)午後5時まで受付。ただし定員に達し次第、締切前でも受付を終了します。申し込み先着順
参加申し込み方法:FAX(0983-41-8433)
         Eメール(ofg.office@gmail.com)
 
<両企画共通の問い合わせ先>
電話:090-1973-0164(小川)
 
<主催>
大河内森林ガイドの会(椎葉政明会長)

【開催期間】:2013年12月14日~2013年12月15日
【場所】:宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内
【市町村】:椎葉村

ページの先頭へ戻る