第3回食品産業もったいない大賞」募集

2015年09月10日

1.実施目的
       私たちの毎日の食生活を支える食品産業は、消費者にとって身近で重要な産業である一方、エネルギー消費や廃棄物の発生を伴いやすい一面もあります。
 そこで、食品産業の持続可能な発展に向け、「エネルギー・CO2削減」、「包装資材の削減」、「食品ロスの削減・再利用」、「流通システムの効率化」、「事業者間による連携」、「消費者と連携した取組」等、フードチェーン全体の持続的発展に寄与する取組を実施し、顕著な実績を挙げている食品関連事業者、もしくは、企業、団体(地方公共団体を含む)及び個人を広く表彰することによって、地球温暖化・省エネルギーへの取組を  推進することを目的としています。
 なお、東日本大震災を契機に見直されている「もったいない」の思いこそが、地球温暖化・省エネルギー対策を取り組む大きな契機となるため、これを大賞の冠名としました。

2.主催及び協賛
      主催:一般社団法人日本有機資源協会
       協賛:農林水産省

3.募集対象
       食品産業の持続可能な発展に向け、以下のような地球温暖化・省エネルギー対策をされているフードチェーンに関わる企業、団体(地方公共団体を含む)及び個人とします。
 なお、連名または他薦での応募も可能です。

4.賞の種類
      農林水産大臣賞    1点以内
    食料産業局長賞    5点以内
    食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞

5.応募方法
       所定の「第3回食品産業もったいない大賞応募申込書(基本情報 及び 取組内容)」に必要事項を記入の上、説明資料を添付し、平成27年11月4日(水)までに「食品産業もったいない大賞事務局」宛にご送付(郵送とデータ送信)ください。
 なお、他薦の場合は、事務局にご相談いただき、候補者と協議の上、所定の応募申込書にてご応募ください。

6.募集期間
      平成27年7月21日(火)~平成27年11月4日(水)

7.審査基準
       審査は、下記の「審査にあたっての基本的考え方」を踏まえた上、優れていると評価される取組を「食品産業もったいない大賞」審査委員が選考します。
8.結果発表
       平成27年12月中下旬頃にプレス発表するとともに、受賞者には直接通知します。
 また、一般社団法人日本有機資源協会のホームページでも同時に結果を公表します。結果発表後に受賞者に重大な法令違反等が明らかになった場合には、受賞が取り消されることがあります。

9.表彰式
       東京都内の会場にて食品関連事業者及び一般消費者等を対象とした200人規模の表彰式を、平成28年1月29日(金)に開催する予定です。なお、表彰式では表彰状が授与されます。

10.その他
       表彰された取組はホームページにて公表するとともに、食品関連のセミナー、シンポジウムで紹介する等、広く普及していきます。過去の受賞された方々の事例を一般社団法人日本有機資源協会のホームページで公開しております。
 第1回 http://www.jora.jp/mottainai/index01.html
 第2回 http://www.jora.jp/mottainai2/index.html

11.応募先・問い合わせ
      一般社団法人日本有機資源協会「食品産業もったいない大賞」事務局
  担当:嶋本、出越
  〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館401号室
  TEL:03-3297-5618 FAX:03-3297-5619
  ホームページ:http://www.jora.jp/mottainai3/
  E-mail:mottainai@jora.jp

 
   

募集要項