第2次宮崎県生活排水対策総合基本計画(2次改定計画)について

2015年04月06日

県では、良好な水環境の保全を図るため、平成5年度に宮崎県生活排水対策総合基本計画を策定し、生活排水対策を取り巻く状況の変化に応じて計画内容を見直しながら、生活排水対策を総合的かつ計画的に推進してきました。
現在の「第2次宮崎県生活排水対策総合基本計画(改訂計画)」は、平成26年度が終期となっていることから、上位計画である「宮崎県環境計画」の終期に合わせる形で、平成27年度から平成32年度までの6年間を計画期間として、この度改訂を行いましたので公表します。
改訂に当たっては、平成26年1月に国土交通省、農林水産省及び環境省から示された方針との整合を図り、持続的な生活排水処理システムの構築と、早期(今後10年程度)での生活排水処理施設の整備を概ね完了することを目指した見直しを行っています。


〇第2次宮崎県生活排水対策総合基本計画(第2次改訂計画)関連ページ
http://eco.pref.miyazaki.lg.jp/data/master_plan/