啓発紙「ecoみやざき」第103号(2018秋号)を発行しました

2018年11月05日

宮崎県及び環境みやざき推進協議会では、環境保全活動の実践意識の高揚を図り、人と自然が共生する環境づくりを支援するため、環境問題、環境行政施策及び環境保全活動等、環境に関する情報を県民の皆様にわかりやすく提供する啓発紙「ecoみやざき(旧:環境ひむか)」を年3回発行しています。

このたび、第103号(2018秋号)を発行しました。

<主な内容>

【環境保全】
・私たちが出したプラスチックごみが、世界の海を汚しています
・PCB使用安定器の処分期限が迫っています

【自然保護】
・三ツ岩オビスギ遺伝資源 希少個体群保護林

啓発紙「ecoみやざき」最新号はこちら(サイト内リンク)