宮崎県の「温室効果ガス排出抑制計画書」及び「温室効果ガス排出状況報告書」 の提出について

「みやざき県民の住みよい環境の保全等に関する条例」では、一定量以上温室効果ガスを排出する事業者の皆様から、「温室効果ガス排出抑制計画書」及び「温室効果ガス排出状況報告書」を宮崎県へ提出いただいています。

  1. 平成25年度以降の「計画書」及び「報告書」の提出について
  2. 本条例の一部改正について(平成24年4月1日施行)
  3. 本条例施行規則の一部改正について(平成26年4月1日施行)

1.平成25年度以降の「計画書」及び「報告書」の提出について

(1)対象事業者(H24年度の状況が以下の①~⑤のいずれかの基準以上である“事業者”)

対象事業者

(2)書類の提出スケジュール

「事業者」単位で、平成24年度以降のいずれかの年度(4月1日~翌3月31日まで)のエネルギー使用量等が基準以上である場合は、翌年度に「計画書」、翌々年度以降(計画期間中毎年度分)「報告書」の提出が必要です(上記様式による)。

なお、「計画書」を提出した事業者のうち、事業の廃止等、一定の要件を満たす事業者は、「特定事業者等に関する届出書」の提出により、「報告書」の提出は不要となります。

提出期限
◆温室効果ガス排出抑制計画書
計画期間の初年度の7月末日
◆温室効果ガス排出状況報告書
計画期間の各年度の翌年度の7月末日

※ 注意 ※
平成24年度に「計画書」を提出された事業者の方は、「1 平成24年度の「計画書」及び「報告書」の提出について」に倣い、平成25年度に“工場又は事業場”単位で「報告書」の提出も必要です。

書類の提出スケジュール

2.本条例の一部改正について(平成24年4月1日施行)

改正の概要

(1)対象となる事業者の拡大
「計画書」等を提出する対象事業者を、改正前の大規模な工場及び事業場に加えて、スーパーなどの多店舗を有する事業者やコンビニエンスストアなどのフランチャイズチェーン等、トラック・バス・タクシー事業者へも拡大します。

対象となる事業者の拡大

(3)温室効果ガス排出削減目標を達成するための補完的手段
事業者による温室効果ガス排出量を、森林の整備・保全に伴うCO2吸収量(環境価値)等で相殺して報告できるようにします。

環境価値の活用の図示

(3)「計画書」・「報告書」の公表
提出された「計画書」及び「報告書」を県庁ホームページで公表します。
(4)勧告に従わなかった事業者の公表
「計画書」等の提出等、義務の履行に関して勧告を受けた事業者が、当該勧告に従わなかった場合に、その旨を公表します。

3.本条例施行規則の一部改正について(平成26年度4月1日施行)

平成26年3月に本条例施行規則を一部改正し様式を変更しました。(平成26年4月1日施行)

(1)改正の内容
「報告書」の温室効果ガスの排出状況等について、温室効果ガス排出削減に向けた取組を実施しているにもかかわらず、電力事業者等から供給された電気の使用に伴う二酸化炭素の排出係数(以下「係数」という)が増加したことに伴い温室効果ガス排出量が増加する場合は、基準年度に使用した係数を用いて算定した排出量を括弧書により二段書することができます。
平成26年度に提出する分(平成26年7月末提出期限)から新様式を使用してください。
(2)提出様式

 

このページの内容についてのお問い合わせ

〒880-8501
宮崎市橘通東2丁目10番1号
宮崎県環境森林部 環境森林課
電話:0985-26-7084 FAX:0985-26-7311

※PDFファイルをご覧になるには、アクロバットリーダーが必要です。
ファイルをご覧になれない場合は、右のボタンをクリックしてアクロバットリーダーをインストールしてください。

Get ADOBE READER
Microsoft Word Viewer
文書作成ソフトMicrosoft Wordで作成したファイルを閲覧するソフトウェアです。
ファイルをご覧になれない場合は、下のリンクをクリックして「Word Viewer」をインストールしてください。
「Word Viewer」ダウンロードページ(マイクロソフト株式会社)
Microsoft Excel Viewer
表計算ソフトMicrosoft Excelで作成したファイルを閲覧するソフトウェアです。
ファイルをご覧になれない場合は、下のリンクをクリックして「Excel Viewer」をインストールしてください。
「Excel Viewer」ダウンロードページ(マイクロソフト株式会社)